スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N・ダビデンコはダンロップに

BMWオープン(ドイツ/クレー)でN・ダビデンコがベスト4に残っています。

N・ダビデンコと言えば、個人的には2009年のツアー最終戦の準決勝でR・フェデラーに初めて勝った試合がすごく印象に残っていますが、怪我もあり現在はランキング40位まで落ちています。

そのダビデンコが久々にいいテニスをしているようでうれしいのですが、
驚いたことに、ダビデンコもラケットメーカーが変わっているではないですか。

新しいラケットはダンロップですね↓




いや~びっくりしました。

ダビデンコといえばあの地味なプリンスのラケットというイメージが強くて。


ちなみにこのラケットを使っているダビデンコの動画はこちら。




以外に似合っていますね。



ってか、プリンス大丈夫か。。。

スポンサーサイト
にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

お詫びと訂正

1つ前の記事で、

「少し前にジョコビッチがバボラからヘッドに変えましたが」

と書きましたが、ヘッドの前のラケットはバボラではなくウィルソンでした。


間違えて申し訳ありません。

にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ヘッドの逆襲

久々の更新です。

日本は現在大変なことになっていますね。私も仙台に住んでいるのでこの1カ月くらいは、どたどたでした。

まあ、それ以前から更新は滞っていましたが…



テニスの世界ではクレーコートシーズンまっ盛りですね。

バルセロナ・オープン・サバデルではベスト4のうち3人がスペイン人と、やはりクレーはスペインが強い。

そういえばサッカー界でもクラシコの話題で盛り上がってますね。
レアルが国王杯を久方ぶりに制したようです、おめでとうございます。


と、また話がそれましたが、テニスに戻ります。

最近、ラケットメーカーを変える選手が多いですね、特に女子プレーヤー。

少し前にジョコビッチがバボラウィルソンからヘッドに変えましたがそれ以降は特に変動がない男子に比べて、
女子はランキング1位のウォズニアッキとシャラポアがラケットメーカーを変えました。

ウォズニアッキ:バボラ→ヨネックス
シャラポア:プリンス→ヘッド


特にシャラポアのヘッドには驚きました。

2010年のプリンスのシャラポアラケットは結構話題になった人気モデルでしたから(下画像参照)。






しかもまだヘッドのシャラポアモデルは完成していない(発表していないだけかも)という噂。
一緒に開発していくってことなのかな?



まあ、シャラポアは女王の座を狙ってるでしょうし、少しずつランキングも上がっている様なので、一ファンとしてはまた強いシャラポアが見れればなんでもいいんですが(笑)


下は全豪オープンの時の動画です。確かにヘッドのロゴが入ってますね。





だけど、プリンス大丈夫かな。。
プリンス使ってるトッププロってあんまいない気が…。

にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

注目ラケット その1

気づけば、もう10月半ば。ひさびさの更新です。


とっくの昔に全米オープンも終わってしまいましたね。

ナダルが生涯グランドスラム達成という記録に残る大会となったわけですが、相変わらず日本ではちょこっとニュースで取り上げられるだけでしたね。
そんなことより、遼くんだ~、サッカーだ~、が中心。

石川選手がすごいのはわかりますよ、毎日テレビに出ていますから。あのメディアへの対応もすごいなと驚くくらいですよ。サッカーの次期代表監督がだれになるか、そりゃ自分も気になりますよ。サッカーも大好きですし、ワールドカップで予想以上の結果を残した直後っていうのもあるし。(もちろん昨日のアルゼンチン戦も見ました。勝っちゃいましたね。ザッケローニ監督も絶賛されてますね。)

ただね~もう少し、他の競技で大記録が生まれた時くらい、そっちに注目してもいいんじゃないかな~と。
今のテニス界は、そりゃすごいことになってますよ。(ってこのブログ見てくれている人はテニスに関心ある人が主だろうからわざわざ自分が言う必要ないと思いますが)フェデラーにナダルが大記録を次々達成して。この2人に続く選手も現れ出して。女子も復帰組と若手がうまい具合に拮抗していて。






と、まあ、愚痴ってばかりでもしょうがないので、ここから本題に。

先日、とある友人が新しいラケットを買うというのでお勧めラケットを教えてほしいといわれて。
そこで、これからしばらくラケットに関して書いていこうかと思ってます。


まずはブリジストンの新X-BLADEシリーズ↓
(写真はX-BLADE315)




言わずと知れた名シリーズの新作です。
ブリジストンのラケットはかなりイイです。種類も多くないですし、新作を出す頻度も少ないので、あまりブリジストンにラケットのイメージはないかもしれませんが。

このラケットの詳しい説明は写真をクリックしていただければそこに載っているので省略しますが、一言で言うと‘完全競技者向けラケット’と言えると思います。
フレームがすごく細くて固いですし、重さもかなりあります。テニスをはじめたばかりの初心者にはお勧めしないですが、ある程度プレースタイルが固まっていて、ラケットを振りまわせる人にはかなりお勧めです。

ただし、使いこなせれなければ、非常に使いにくいラケットになる危険性はあります。



言ってしまえば‘高嶺の花’的なラケットかもしれません。

綺麗でスタイル良くて、いわゆるお嬢様、的な。
ただ、わがままで、自分の要求を満たしてくれない男は論外、的な。




ま、対人で失敗したら色々と面倒なことがあるかもしれませんが、対ラケットで失敗しても特にダメージはないですから。何事も挑戦です。このラケットは挑戦するだけの価値は確実にあると思いますよ。


にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

クルム伊達 ラケット

今回紹介するのはクルム伊達選手が使用しているラケット↓




打って最初に感じたことは、ボールが割と簡単に飛んでくれること。


見た目で気になる点と言えば、

・ヨネックス特有のフェイスの形がそれほど強調されてない
・少しフレームの厚みがある

ただ、ラケットの技術が進歩したということなのか、昔感じたフレームの厚みによる不快感は全く感じなかった。


楽にいいボールが打てる!!


ただ、ミニテニスから初めて、ストローク、ネットプレー、サーブ、リターンと一通り練習してみたところ、徐々に物足りなさを感じる場面が出てきた。ミニテニスは非常に気持ち良く打てたし、ストロークもラク~にいいボールが打てたのだが、‘きめてやろう!!’とか思って力を込めると途端に感覚が合わなくなった。

もちろん、原因は自分が不必要に力を入れてしまったためだということはわかっている。
このラケットなら力など要らずに決めることが出来るのだから。


まとめると、

力がなくても非常に質の高いボールを打てるラケット

と言えるだろう。クルム伊達選手が、パワフルな外国プレーヤーにパワー負けしていないことからもわかる。
ただ、力が有り余っている学生プレーヤーや、体力とパワーに自信のある方には合わない場面が出てくるのではないだろうか。


にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

にほんブログ村 テニスブログへ ←出来ればクリックをお願いします!!!

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

テニスおやじ

Author:テニスおやじ
テニスを愛する元コーチ
使用ラケット HEAD フレックスポイント・ラジカル MD
使用シューズ DIADORA

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
リンク
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村 テニスブログ テニス用品へ
翔べ、錦織圭!

翔べ、錦織圭!

価格:1,680円(税込、送料別)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。